FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『しつけの豆』 犬のおやつの必要性

現在、犬を飼われている方は「おやつ」を与えている割合が非常に多いです。正直な所、おやつは犬の育成に全く必要がありません。むしろ与えるべきではありません。そこで、与える事によるデメリットを紹介します。メリットについては犬とのコミュニケーションが取りやすい事くらいですかね(・Д・)ノ

①ドッグフードを食べなくなる
これが一番多い悩み事だと思いますが、おやつは味が濃い為嗜好性が高く、犬は積極的に食べようとします。ただ、あくまでもおやつなので、栄養面ではドッグフードには遥かに劣ります。すると、おやつの濃い味を覚えた犬は、薄い味気の無いドッグフードは食べなくなります。犬は良い意味でも悪い意味でも「純粋無垢」です。おいしい物を優先するのは当たり前の事なので、結果的にはそうなってしまいます。よくほんの少しだけと量の話をされる飼い主さんがおられますが、肝心なのは量ではなく味なので、その少しに影響が出てきます。

②アレルギー体質になる
これも現代病といっても良いくらい非常に増えて来ています。ただ純粋に何も加工・添加されていないものであれば、問題はないのですが、安価なおやつについてはグレーな部分が多く、「無添加」と表示されていても材料の段階で添加されていても問題ありませんので、どのような状態の材料に、何をされているのかが消費者からは確認出来ないようになっています。ただ、素材の異常な程キレイで鮮やかな色・味を見れば何となく分かりそうな気もしますが。。。

③その他、色々な体の変化が発生する
これは前述で病気の肉・腐敗した肉・化学添加物等々、材料に何が含まれているか分からない物を食べるわけですから、何らか体に影響が出ても不思議ではありません。食べてすぐに影響が出るわけではありませんから、長期で体を蝕んでいくので原因が分からず、非常に厄介です。

代表的なものを挙げましたが、○○の味!・○○の形!って犬は全くもって関係ありません。お金を払うのは人ですから、人間相手の文言には少し注意するべきです。根本的にやらない方が良いのですよ( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。